プロフィール

ななんとERAMでNTFSフォーマット出来ている

最近試した事一覧 at 20060306PM

このRAMディスク友の会7スレッドにERAMドライバをNTFSフォーマットが可能である事を発見。早速OSのスタートアップ時に実行させるスクリプト-バッチファイルにFATファイルシステムからNTFSに変換するコマンドを追加してみる。
バッチファイルの内容


convert Z: /fs:ntfs < %1
上のバッチファイルに引数%1という形で渡される標準入力ファイル

ERAM-DRIVE
y
y
mmc > スナップイン追加削除 > グループポリシー >…>スタートアップのスクリプト実行の欄にバッチファイルと実行オプションに後者の標準入力ファイル名を入れる。

何故そんなにまでNTFSのRAMディスクにに拘るのかというと、apachephpスクリプトが使用するキャッシュフォルダにしたかったんですけど、同phpスクリプトからフォルダの一覧をしようとしても簡単にはファイルリストが観れない程度でいいのですわよ。それを試してみたかったんだわさ。それで、上者のバッチファイルの後ろにxcacls.vbsのコマンド行列を追加して、セキュリティの設定を自動で変更するようにしてみました。

しかし、気がついた事ですがFATよりNTFSに変換した直後のアクセス許可設定(Everyoneのこと)だと体感的にFATの時とはそう変わらない速度を保っているのですが、アクセス許可を詳細に行って変更した後では何故か感覚で判るほどに遅くなります。.5秒は違うんじゃないでしょうか。ディスクに保存したものへのアクセスと速度差がないようでは使えないということで取り合えず諦め、スクリプトにキャッシュの保管先をスイッチさせる処理を加えるようにしてEveryoneのままで行くという事で留保。