プロフィール

そして本家の頁のスタイルも弄っていた

もはやイベント系の文章や画像をドットのボーダーで囲うというのは、ヘビメタのバックルやらリスト臭いかもしれないと思い、幾らかのボックスのドット囲いを無しにしたり、簡略化することにした。いつかピクセル指定ベースのテーマを作りたい。他の人の優れた頁デザインを観てもいっそう新しい奴を作りたくなるが、ピクセル指定ベースの頁作りには画像パーツなどの素材は必須だと思う。今は頁ののタイトル領域にフラッシュを使うという優れたものまであって多様である。現在の本家頁デザインは隔世的な印象のつもりではあるが、javascriptに対応したブラウザでは1600xくらいまでの解像度でも閲覧できるように出来ているというのがある。