プロフィール

[web]はてなの新サービスに期待

自分が期待しているWEBサービス界隈の分野

  • データを何でもツリーの構造として扱う

ツリーの構造というのは、或る点では見切りをつけられている分野(ツリー構造の掲示板など、議論の場としては微妙という見方があるようである)だが、自分は使い方によってはそうは思わない。使用者の取捨選択でVIEWを素のリストか入れ子に出来るかを選択できるような仕組みというのは面白いんじゃないかと思っているが、そんなサービスは無いので自分も小さな範囲で作る事を考えた事がある。その木構造には枝に当たるキー部分にはタグ相応のもの、ブックマークだのRSSだの画像だのよろずに追加出来、処理必要な部分はパースだのなんでもやってくれる。tumblrSBMRSSをごったにしてツリーと結びつけたような。簡単に扱えるWEB情報カードという切り口の分野は意外と浅い筈だと思っている。人乃至自分のの部分木からの参照コピーも可能、或いはグローバル木の部分に自分の部分木をアップロードできるとか、ユーザーが許した部分木にコメントできるとか、自分がカレントで作業中にしている部分木迄コメントしに来てくれるとかいった具合に。そして最新或いは反映更新されたグローバル木の部分キーがサービスが時事話題性ってことか。精神衛生的に1ユーザー1本というのが嫌な人の為に木を複数のレイヤとして名前付けして所有できるとか。或るキーの部分木ではwikiライクな情報収集帯・或るキーのところでは軍人将棋的なディベートめいたものを見る事が出来るかもしれない。しかし、プロセス占有率が多くなり、大変になってしまうかもしれないけど。コンテンツの何処から何処までが広告有効種かとかリーガルかいうのも問題である。如何に簡単なユーザービュー、ユーザーインターフェースに近づけるかが接点。

或いはそれだとplaggerのviewがブラウザになったみたいなものということになってしまうのだろうか

  • FOAFWEBサービス側がサポートするというのは信頼性があっていいと思う。

プライバシーというより偽情報性がローカルで立てるより少しは信頼性の点で進歩していると思う。面白味的な進展度は希少なものになってしまうかもしれないが

  • 広告付きRSSお知らせメールとか

既存にそういうことが出来るツールがあるが広告付きってことで。

  • IRCよりも簡便にブラウザから簡単にログイン出来、ログインしていない時にもコミュニティのやりとりの履歴が閲覧できるようなシステムで、自己紹介頁や部屋の概念が無いなどのアイデアを捻ったコミュニティサービスとしてはmixiからtwitter(これはオープンWebサービスであるものの)などを通し、かなり出切ってきているが、その途上での面白いサービスは未だ考えられるべきものがあるのか。或いは大胆な方法ではIRCサーバをあらかじめ独自API提供付きで立ててしまうとか、その場合は運営元の色が出る可能性もあるし参加者如何次第(少なくは無いだろう)で悪い方向には進まないと思うが、広告を出す機会がMOTD時くらいしか無くクリックされる可能性すら低く、運用的に赤字になるとか管理の点など、厳しい点はあるかもしれない。


特に一項目のようなサービスが出てしまったら自分は有難く使用させて貰いつつ、ストイックに他愛ないIRCボットマスターを続けていこうと思う!!